【ゲルググ解説】ゲルググとは?パイロットや性能など

ジオン軍が一年戦争終盤で実戦投入した高性能モビルスーツ ゲルググ!

子供の頃は良くゲルルグと言い間違えていました。

今回は「戦局を変えた可能性すらある」ゲルググの解説をしていきたいと思います。

ゲルググとは

 

機体スペック

◼︎型式番号
MS-14A
◼︎所属
ジオン公国軍
◼︎開発
ジオニック社
◼︎全高
19.2m
◼︎重量
42.1t
◼︎ジェネレーター出力
1.440kw
◼︎スラスター推力
61,500kg
◼︎装甲
超硬スチール合金

大戦末期のジオン公国軍が完成させた最後の量産主力モビルスーツ。

劇中では水陸両用モビルスーツ以外ではじめてビーム兵器の搭載に成功した機体で、その性能はガンダムすら凌駕しており、「あと1ヶ月量産が早ければ戦局が変わっていた」と言われるモビルスーツ。

ゲルググの性能

ガンダムすら凌駕すると言われるゲルググの性能だが、劇中ではガンダム程の無敵っぷりは描かれていない。

大戦末期に量産されたゲルググはジオンの総力を結集したモビルスーツ。
開発はジオニック社の中でも高機動型ザクの開発スタッフ達が担当し、スラスターに関してはツィマッド社、更にビーム技術にはMIP社が強力している。

例えるならば、ザクの汎用性とドムの強力なスラスター、更にモビルアーマーのビーム砲などをより洗練させ兼ね備えた様な非の打ち所がないモビルスーツだった。

 

ガンダムとゲルググの性能を比較するとジェネレーター出力がガンダムが1,380kwに対しゲルググは1,440kw

スラスター推力に至ってはガンダムが55,500kgに対しゲルググは61,500kgと大幅に上回っている。

ガンダム以上の性能を誇りながら、なぜガンダム程の活躍が出来なかったのか?

理由は学徒兵の動員

戦争末期のジオン軍はまさに「ジオンに兵なし」状態。

そんな中この高性能モビルスーツ ゲルググのパイロットは大半が学徒動員兵だった。

ジオン軍に勝利をもたらす可能性を秘めた機体であったゲルググだが、戦闘経験乏しい学徒兵では性能を十分に発揮できずに散っていった。

ゲルググの武器・武装

ビーム・ライフル


ジオン軍 量産モビルスーツ初のビームライフル。ガンダムのビームライフルと比べると長大な作りになっており、両手で構えて使用するのが基本姿勢。配備が間に合わずジャイアント・バズを装備するゲルググも散見された。

ビーム・ナギナタ


ジオン軍初のビーム系近接武器。
満を辞してナギナタをチョイスするところが非常にジオンらしくて大変素晴らしいです。グリップ部の両端からビーム状の刃を成形し、先端が外側に向かいS字型の形状となる。ビジュアル的にも迫力のある武器だが、自機を損傷する可能性があるため取り扱いが難しい。

シールド


ゲルググの装備の中でも一際特徴的な楕円型の大型シールド。背中に背負っているイメージが強いが耐ビームコーティングが施されており、ある程度のビーム攻撃を防ぐ事が出来る優秀な装備。

ゲルググの種類・派生系

先行量産型ゲルググ


「型式番号MS-14S/YMS-14」
量産型ゲルググに先駆け実戦投入された先行量産型。生産数も非常に少なく一部のエースパイロットのみに渡された機体で、シャア専用ゲルググやエースパイロットが集まるキマイラ隊などの手に渡った。因みアナベル・ガトー機はガンプラでは量産型のMS14Aとなっている。

高機動型ゲルググ


「型式番号MS-14B」
よく見てみると通常の量産型ゲルググにはランドセルがない。ランドセルを高機動ユニットに換装した高機動型ゲルググは、スラスター推力79,900kgと通常のゲルググを遥かに上回る加速性能を持ち、電撃作戦を得意としたジョニー・ライデンの愛機として有名。

ゲルググキャノン 


「型式番号MS-14C」
ゲルググにビームキャノンを装備したバリエーションモデル。基本スペックはゲルググと同じだがスラスター推力のみ73,900kgと通常より高くなっている。キャノンと聞くと支援機のイメージがあるが、ビームライフルの配備が遅れた為に、ランドセルの換装によりビーム兵器を搭載しようとした結果である。

ゲルググ パイロット

ゲルググのパイロットと言えばシャアやガトー、ジョニーライデンにヴィッシュドナヒューなど、各々「ゲルググのパイロットと言えば」があると思いますが、今回は僕が好きなキャラクターを勝手に選びました。

ヘルベルト・フォン・カスペン大佐


OVA「MS IGLOO」に登場するカスペン大佐。作中では横柄で尊大な「嫌われ役」だが最後の戦いで全て吹っ飛ぶカッコよさ。トレードマークのドクロがペイントされたゲルググ(高機動型?)を駆り味方機を守るため窮地に現れる

「MS IGLOO」見るならU-NEXT
※初回30日間 無料体験 実施中!

ゲルググ 名場面・名シーン

ゲルググ初登場


機動戦士ガンダム第37話「テキサスの攻防」にて初登場するシャア専用ゲルググ。その今までにないシャープで攻撃的なデザインと、ビームライフルとビームナギナタという目新しい武器で暴れるゲルググに心奪われたシーン

待たせたなヒヨッコども!


「MS IGLOO」より、学徒兵が乗るドラム缶のオバケことオッゴのピンチに現れたカスペン大佐のゲルググ。まともな兵器も兵士も居ない戦場に現れた希望の光。こっからずっとカッコいい。すごい。